【高配当株】日本高配当株&米国ETFに約400万円投資した結果 配当金はいくら受け取った?お金は増えた?

こんにちは。ふでばこ(@fudebako_blog)です。

以前に積立NISAを2年行なった結果についての記事を書きましたが、今回は高配当株についてもお話しできればと思います。

管理人
管理人

積立NISAについての記事はこちらからご覧いただけます。

高配当株投資を始めたきっかけ|はじめに

記事の結論に入る前に、なぜ私が高配当株に興味を持ち、投資を始めたのかについて簡単にお話しできればと思います。

(高配当株ですが、本格的に始めたのは今年からで、それまでは少しだけ米国ETFを購入していました。)

まず配当株に興味を持ったのは、

  • 安定したキャッシュフローが欲しかった
  • 一度株式を購入したら、売却するという選択をしたくなかった(投資は購入よりも売却が圧倒的に難しいと感じた)

と考えたことがきっかけでした。

管理人
管理人

なんといっても、毎月(毎年)何もしなくてもお金が安定して入ってくると思えると生活に対して精神的なゆとりが生まれるということに惹かれました。

また、それまでおこなっていたインデックス投資のなかで、売却という行為がとても難しいと感じていたので高配当株投資を知りとても魅力的に感じました。

上記を踏まえた上で、以下にて今年に受け取った配当金の総額とこれまでの評価額についてご紹介できればと思います。

今年受け取った配当金の総額と評価額について

結果は以下の通りになります。

まずは配当金額

次に評価額になります

管理人
管理人

配当金は合計で84,007円となりました。

また評価額としては+365,562円となりました。(米国ETFのおかげで大きくプラスになっているようなかたちです)

日本株については今年の6月頃にゼロから始めて、少しづつ買い増しました。

また米国ETFについても今年に入ってから300万円ほど買い増しました。

管理人
管理人

日本株・米国ETFともに、年の途中から買い増しているので配当金は少なめです。

来年にはもうちょっと増えるかな、、?

管理人
管理人

やっぱり配当金を受け取る際はワクワクします。

ちなみにですが配当金については、株式を購入したり、月に1回ほど両親をご飯に連れていくといった形で使用しています。誰かのためにお金を使うと、金銭的にだけでなく精神的に豊かになれて配当株投資をやっていて良かったなと思えます。

これまでの反省と今後の方針について|まとめ

これまで配当金について色々と良い点ばかりを述べてきましたが、実は最近少しだけ悩んでいることもあります。

というのも、固まった資産を作るまではインデックス投資でお金を増やした方が良いのではないかということです。

管理人
管理人

いまさら何を言っているんだと思われるかもしれませんが、最近投資についての情報を集めていた際にそのような意見を見て納得してしまったんですよね、、

データを見てみると、やはりS&P500やオルカン等の投資信託の利回りの方が高配当株の配当利回りよりも高く、まずはインデックス投資で資産を増やしてから高配当株を進めていくのがもっとも効率が良いのではないかという考えに現状なっています。

来年からは新NISAもはじまり、成長投資枠を含め多くの金額を非課税で運用できるので、この点に関してはきちんと考えて今後も投資をおこなっていけたらと思います。(もちろん投資についての考え方は人それぞれで、どの方法が正しく、間違っているかというのは分かりません。)

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。ふでばこ(@fudebako_blog)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA