【S&P 500】積立NISAを約2年続けた結果。結局どうだった?

こんにちは。ふでばこ(@fudebako_blog)です。

2021年10月から投資を始めて、それから米国高配当ETFや日本高配当株などへの投資を行なっているのですが、今回は積立NISAについてです。

積立NISAではS&P 500を購入し続け、来年から始まる新NISAまで満額投資を続けました。

これまで約2年、月にして25ヶ月分の投資結果について以下にてお話しできればと思います。

2年間の積立NISAの結果

早速ですが結果は以下の通りです。(グラフはマネーフォワードのものを使用しています)

管理人
管理人

12月18日の時点で評価損益は+178,448円(+21.41%)となりました。とりあえずマイナスにはなっていなくて良かったです。

もちろんですがマイナスになる期間もありましたが、そこまでそういった期間は体験しておらず、マイナスの額についても数万円ほどでした。

新NISAはどうするのか|まとめ

とういうわけで今回は積立NISAをおよそ2年間続けた結果についてお話ししました。

時期がたまたま良かったということもあるかもしれませんが、思っていたよりも順調に増えていったかなという印象です。

また新NISAについて、今まで通りS&P 500を積み立てていくか悩みましたが、自分の年齢が20代前半ということもあり恐らく40年、50年後に投資資金を取り崩すだろうと考えたため全世界株を購入していくことにしました。(iDecoも同様)

管理人
管理人

これは長期的に考えて米国以外の国々が成長していく可能性を考慮した結論ですが、正直どちらに投資をしても良いかなとは思います(自分はより分散をしたかっただけです)。

今後は高配当株についても発信していけたらと考えていますので、是非ご覧いただけますと幸いです。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。ふでばこ(@fudebako_blog)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA